茶色のタイルの家

耐震性に照らして注文住宅を設計

間取り図面と家の模型

注文住宅であれば、規格されたモデルハウスによる耐震性に関する検証はあまり意味を持ちません。個別の注文住宅に応じてこのような耐震に関するシミュレーションを行ってくれる業者のなかには、震度7相当の地震を実際に注文住宅に対して、揺れを加えたり、これまで起こった大地震を忠実にシミュレーションしたものを解析して、その建物がどのようになるのかを確認することも可能なところも存在します。
このシミュレーションですが、木造住宅であっても、立体的な解析を行いうるため、実に詳細な計測結果を再現できます。しかもどの方位からも、危険性を視覚化出来ているため、安全性を的確に把握できます。具体的にはどの部分が地震によるダメージを受けるのか、その程度を分けて表示します。そのため実際に居住するに際して、どのような工夫をすればいいかが容易に判別できるというわけです。
また壁の量について変更したほうが良い箇所についても事前に理解できるため、建築した後で、耐震性について後悔する可能性は極力減少するといえます。これに基いて設計をし、建築するのですから、耐震性に関してもその検討に余念がないといえます。居住する人の納得を得た上で、注文住宅を設計していくために安心ですね。

注目の記事

間取り図面と家の模型

耐震性に照らして注文住宅を設計

注文住宅であれば、規格されたモデルハウスによる耐震性に関する検証はあまり意味を持ちません。個別の注文住宅に応じてこのような耐震に関する…

more
和モダンデザインの家

注文住宅についての紹介

注文住宅とはすでに間取りや仕様が決まっていたり、建築済みの分譲住宅に対し、建築主が自分の希望をいかし施工会社と請負契約をかわして、建築…

more
三角屋根の家

注文住宅で有用な耐震シミュレーション

居住していく人にとって、注文住宅は快適であるばかりか、なおかつ安心して暮らしていけるようにしなければなりません。このため注文住宅は、と…

more
四角いデザインの家

注文住宅とは

注文住宅とは新築の住宅の建物の内装、外装、間取りといったものを、自分自身で決定できるといった建築様式のことを言います。自分で決めること…

more
Top